>体験談>鍵なくしたとしても落ち着いて業者に依頼するのが賢明

鍵なくしたとしても落ち着いて業者に依頼するのが賢明

女性

鍵をなくしてしまったのなら、まずは身の回りやさっきまでいた場所を探すのがベターです。それでも見つからない時は、専門業者に依頼することによって自宅に入ることができるでしょう。

みんなの声

まずは冷静になることですね【30代|女性】

遠方に住んでいる母から「鍵なくしたみたい」とメールが来ました。ちょうど仕事が終わったので会社から電話してみると、母は夕方買い物に出る際に家に鍵をかけ、その後どこかに落としてしまったようです。スペアキーはあるにはあるのですが、家の中なのでどうしようもありません。母は「縁側の窓を割って中に入る」と言い出したので、冷静になるように伝えました。窓を割るのは危険だし、片付けも大変です。それに修理代もかかります。「買い物をしたスーパーで落としたのでは」と聞いてみると、「そうかもしれない」と母が答えたので、スーパーに向かうように促しました。数十分後母から電話があり、「サービスカウンターの人が落とし物として預かってくれていた」と報告がありました。母が冷静になってくれてよかったです。

鍵屋に連絡してみましたよ【20代|男性】

マンションに兄と二人で暮らしています。大学の講義が昼過ぎに終わって帰ったところ、鍵が見つからず、家の中に入ることができませんでした。兄に電話で「鍵なくしたから家に入れない」と伝えると、兄は仕事で夜10過ぎまで帰れないと言われました。9時間以上兄を待たなければならなくなり、「きついな」と感じました。スマホで「鍵屋」で検索したら、すぐ近くの鍵屋が見つかったので、来てもらうことにしました。電話して20分以内に来てもえました。うちの鍵は古いタイプの鍵らしいですが、たったの3分くらいで開けてもらえました。クレジットカード払いに対応していたので助かりました。なくなった鍵は自分の机の上に置いてありました。兄より先に家を出たので、気づかず置いたままにしていたみたいです。